やさか動物病院 information

岡山市・やさか動物病院の インフォメーションブログです

2月24日 犬のシニア教室のご案内

みなさん!こんにちは!やさか動物病院の倉見です!

この度、2月24日 13:30~15:00に「犬のシニア教室」を開催いたします!

人間と同じでワンちゃんも高齢化がすすんできています。若いころにはできたこともだんだん難しくなったり、いろんな病気が出てくることも・・・

今回の教室では、ワンちゃんの病気のことや日常での注意点などシニアのワンちゃんと過ごしていく中で必要だと思われることについてお話しようと考えています。

先着5名様でのご案内とさせていただいていますので興味のある方は、やさか動物病院までご連絡ください!

年末は12月30日午前まで 年始は1月5日から通常診療

こんにちは!

年の瀬も近くなり寒さも厳しい季節となりました。

 

皆さんに年末年始の診療のお知らせです。

 

やさか動物病院は年末は12月30日の午前まで年始は1月5日より通常診療となります。

 

寒い季節となりましたのでペットの体調にも気をつけてください!

 

それではみなさん良いお年を!!

心肺蘇生実習を実施しました!

みなさんこんにちは!

院長の太郎です!

 

informationの記事の更新がなかったので久々に更新させていただきます!

 

先日、院内で心肺蘇生(CPR)の実習を行いました!

心肺蘇生といえば、、、

「気道確保ー」

「心臓マッサージー」

という印象があると思います!

 

まさにそれなのですが、近年では心肺蘇生のガイドラインが新たになり当院でも5年前に一度実施したのですが、新人の顔ぶれも増えたため復習の意味も込めて再度実施しました!

 

近年での心肺蘇生はまずは心臓マッサージから始まります。

むかしは、運転免許取得時に誰しもが経験したことがあると思いますが、気道確保をしての酸素吸入は後に回され、今ではとにかくはじめに心臓マッサージすることが主流になっています!

 

血液を循環させないといくら酸素を体の中に入れても意味がないというのがその理論です!

 

そして心臓マッサージもただ闇雲にマッサージすればいいというわけではありません!

1分間に100回ぐらいを目安に心臓を押した後はちゃんと心臓が膨らめる用に余裕を持ってあげることも大切になってきます!!

 

リズムは、stain aliveやアンパンマンのマーチと同じリズムになるので、頭の中に音楽を流しながら(切迫した状況ですが適切なリズムをとるのには大事なことです!!)実施します!!

 

そのあと初めて気道確保や心電図の装着などに移ります!

 

こんなかたちで心肺蘇生を行うことが最近ではひろまっています。

 

とにかく正確で適切な心臓マッサージ!しっかりやるとかなり疲労が溜まりますが、動物の命を救うことができるかもしれない大切な手技です。

今後も、院内での技術力の向上に努めていきたいと思います!!

 

f:id:yasaka-ah:20171101153916j:plain